不食でflowに生きる

不食に興味ありましたが、食べたり食べなかったりでした。怪我したのが原因で食べない生活に移行すべくflowな生活しています。

人間って不眠不休でいられますか?「断眠」の本が面白い!


f:id:js751:20200523182305j:image

(日比谷公園の結婚式場)

 

今日は何故か眠らずに朝が明けました。朝が明けて

 

から少しウトウトできたので疲れはありません。

 

意識を一旦切ることができれば疲れは残りません。

 

食べなければ体に疲れがないので、こんな調子で過

 

ごすことができます。

 

でもその日にあった記憶を一旦消さなければ疲れは

 

あまり解消しません。記憶を消すために多少は睡眠が必要です。

 

明け方にウトウトできたので良かったです。

 

正直、不眠不休は厳しいです。

 

不食であっても2~3時間くらいの睡眠は取ったほうが良いです。

 

 

 

久しぶりに断眠の本を繰り返し読んでます。著者山田

 

鷹夫さんのエネルギーが溢れてる本です。

 

著者がこの本を書いた2004年に新潟地震が起きてました。

 

著者は、そのとき解体作業のボランティアに行ってました。

 

不食状態で肉体労働をしても、体は疲れないのかと

 

実験らしかったんです。私の住んでる隣の住宅が、


f:id:js751:20200523182008j:image

今取り壊し作業を行なっています。

 

住宅の解体はブルドーザーで住宅をガチャガチャと

 

壊すだけかと思ってました。

 

実際はそうではなく分別があって、可燃物と不燃物

 

を分別して廃棄しなければなりませんでした。

 

だから解体作業といっても時間がかかるようです。

 

100坪位の住宅で、もう一週間くらい解体作業をして

 

ますがまだ作業が続いてます。

 

解体作業でこんなに作業が必要とは思いませんでした。

 

著者の新潟地震の解体ボランティアが記事があります。

 

「断眠P118」に書いてあります。

 

自分は破壊者であると、人類の信頼思い込みをうち

 

壊すデストロイヤー鷹だと。思い込みを壊す鷹とは

 

凄いです!

 

以前断眠を実践してみて、その時はよく夢を見てまし

 

たが最近は夢を見なくなりました。

 

うたた寝しなくなりました。

 

夢の中から、無限の情報をこちらの世界に持ってく

 

るのが重要とあります。

 

但し成功するのは難しく、何度も失敗をするらしい

 

のです。運が良ければ無限の夢の世

 

から大量の情報を、こちらの世界に運んで来るこ

 

とができるとあります。

 

夢を見たら夢を反芻して全体像を掴まなければなりません。

 

以前夢を見てたときは、部分的には覚えているので

 

すが、全体像を思い出すのが厳しかったのです。

 

体を動かすと夢は消えていきます。体を動かさない

 

ようにして夢の全体像を掴まなければなりません。

 

いつもすぐ体を動かしてしまうので夢が消えてしまいました。

 

夢の全体像を思い出せたとき、パズルが弾けたよう

 

にパチンと音がすると書いてます。

 

その状態になると夢情報は成功します。夢の世界か

 

ら取得したい情報を取り出すことが出来るらしいです。

 

夢成功は厳しいようです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村