不食でflowに生きる

不食に興味ありましたが、食べたり食べなかったりでした。怪我したのが原因で食べない生活に移行すべくflowな生活しています。

【不食日記】不食三日目くらいで体内に残留物がなくなる!そして頭上を貫く快感


f:id:js751:20200603162744j:image

不食5年のKagamiです。

 不食日記(2020年6月3日)

【朝】アイスコーヒー、抹茶練乳氷アイス

【昼】なし

【夜】なし

 

今日は食事をしておりません。

 

昨日は私を意識すると斜め上におりました。


今日は昨日より進化してるようです。


深い孤独に落ち込んでました。

 

孤独といっても寂しさを感じる孤独ではありません。

 

f:id:js751:20200603213544p:plain
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


深く孤独な深層部に落ち込んでゆきます。

 

深い孤独のなかでエーテル体の私と一体になってました。


一体というよりも私の体をエーテル体が纏う形になっておりました。

 

 

おやつ以外に食べない日が続いてます。

 

この前まで私の好きな食べ物を見ると思わず買って食べてました。

 

不食に興味を持って5年が過ぎました。

 

食べるという行為は大変強力です。

 

一気に不食へは行けませんでした。

 

食べてはやめ、食べてはやめの繰り返しでここまで来てます。


食べなくてもお腹は空かなくなりました。


それでも好きなものを目の前にすると、思わず買って食べてしまいます。


食べるのをやめるのは強い意思が必要です。


食べる以上の楽しみを見つけることができたなら、

 

食べるのをやめることができるはずです。

 

著者である山田鷹夫さんは食べなけれが健康になり、短時間睡眠で済むと本に書いてあります。

 

そこに私は興味を持ちました。

 

不食に興味を持った以上、不食に何とか到達したかったのです!

 

時間が掛かりましたが、何とかここまで来ました。

 

不食効果はそれだけではなかったようです。

 

 体内に食べ物の残留物がなくなってるのが解ります。

 

何故解るの?と言いますと私は牛乳を飲むとお腹が緩くなります。

 

少し飲んだだけで体内の物が排出されます。

 

体内に残留物がなくなると水分が排出されます。

 

不食三日目くらいで体内に残留物がなくなってきます。

 

その辺りから、食べるのとは反対に頭上を貫く快感がやってきます。

 

いわゆる天に繋がる?と言われるものかも知れません。

 

お腹が空かないので当然食べない先に興味があります。

 

食事をするのが常識のなか、私は食べないをしないを選択してます。

 

現時点で私が解るのはこのくらいです。

 

不食を続ければ更に変化していくような気がします。


食を長く抑えてると食べることに興味がなくなってきます。

 

お店に行っても買いたい物がありません。

 

でも嗜好食を食べるくらいなら影響ないと思います。

 

今日は気温が30度と暑いのでアイスコーヒーを買いに行った時、


f:id:js751:20200603221054j:image

抹茶練乳氷アイスも買いました。

 

抹茶の渋みの中に練乳が入ってありサッパリしたお味でした。

 

これから夏で暑くなるので氷菓子が美味しい季節です。

 

 
 この本を読んで、不食を実践するようになりました!

 

 

  にほんブログ村ランキングに参加してます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村