不食でflowに生きる

不食に興味ありましたが、食べたり食べなかったりでした。怪我したのが原因で食べない生活に移行すべくflowな生活しています。

榎木孝明さんの不食経験は、皆さんはやってみたいと思いますか?

不職歴5年のKagamiです。

不食日記(2020年6月24日)

【朝】納豆、アイスコーヒー

【昼】なし

【夜】なし


f:id:js751:20200624174820j:image

目次

 

私は一人で奥深くで静かに沈んでおります。

 

周りには大勢の人がいるのですが、


私一人で佇んでおります。

 

私一人がおります。

 

一人なので雑念が沸き上がりません。


次あれをやらなければ、

 

この次これをしなければという思考が湧いてきません。

 

思考が沸かないので、思ったことが行動になります。

 

私の存在を意識すれば、いつも私の側におります。


存在とは会話することはありません。


私の斜め上にジーッと存在しているのが解ります。


ただ見てるだけのようです。

 

今後、変化するのかは分かりません。

 

今日は私の好きな納豆とアイスコーヒーを買ってきました。


f:id:js751:20200624174843j:image

今日は歩くので、少しいただいた方が良いのかも知れません。


これをいただいてから出かけます。

 

食べるのは美味しいです!


食事をしたら食べる美味しさが、体の記憶に残ります。


次々と食べたい気持ちになります。


それを止めます。

 

食べ物が消化される3時間くらい後に、元の不食状態に戻ります。

 

次々と食べたいという思いが消えます。


食べることへの執着が消えます。

 

今日は「れいわ新撰組」の選挙演説が新宿であります。


ボランティアで、チラシ配布に行くことにしました。


動き回ります。


山本太郎さんは俳優だった頃からファンでした。


山本太郎さんご自身、デビューした時はグラビアアイドルだったと言ってます。

 

その頃、男性がコスチュームを着て、踊るのがテレビで流行ってました。


山本太郎さんがデビューした時は、バレーのコスチュームを着て出ておりました。


テレビを見て面白かったのでファンでした。

 

福島の原発事が起こりました。


子供が可哀想と街頭演説を行うようになりました。

 

ファンだったので街頭演説は聞きに行ってました。

 

 

この本を読んで、

不食を実践するようになりました。

この本にはエネルギーが込められてます。

食べそうになると、戒めのために読んでいました。

まさにバイブルです。 

 

 

 にほんブログ村に参加しております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村